プレライズ会計事務所|中小企業・非営利法人の会計・税金・資金調達・M&Aをサポート 東京・池袋の公認会計士・税理士事務所
プレライズ会計事務所
TEL:03-6887-1039
10:00〜17:00(月〜金)

【農業経営】家畜疾病経営維持資金

概要

広範囲に影響を与える口蹄疫等の家畜伝染病の発生等により深刻な影響を受けた畜産経営に対し、経営の再開、継続及び維持に必要な低利資金を農協、銀行等民間金融機関が融通する制度です。

詳細は、(公社)中央畜産協会HPを参照

 

 

貸付対象者

経営継続資金

広範囲に影響を与える家畜伝染病の発生にともなう家畜および畜産物の異動・制限等により、経営継続が困難となった者

 

経営再開資金

広範囲に影響を与える家畜伝染病の発生にともなう家畜等の処分により、経営の停止またはこれに準ずる深刻な影響を受けた者

 

経営維持資金

広範囲に影響を与える家畜伝染病の発生により、深刻な経済的影響を受け、経営維持が困難となった者

 

 

資金使途

次の畜産経営の継続、再開、維持に必要な直接的営農経費であって、既往負債の借換は除きます

  • 飼肥料費
  • 家畜の購入費
  • 畜産経営に要する器具および消耗品等購入費
  • 雇用労働費
  • その他

 

 

貸付限度額

【経営再開資金】

個人:2,000万円

法人:8,000万円

 

【経営継続資金・経営維持資金】

飼養頭羽数により設定

 

 

貸付金利

0.75%

 

 

償還期限

7年以内(うち据置期間3年以内)

 

 

借入手続

借入を希望する場合、畜産経営維持計画を作成し、融資機関へ提出します。

 

 

ブログ記事に関する免責・注意事項

ブログ記事をご参考にしたことによって発生した不利益等について、当事務所は一切の責任を負いません。

なお、記事内容の正確性については細心の注意を払っておりますが、より理解しやすいよう平易な表現にて記事を書くことを心がけているため、一部正確性に欠ける部分や曖昧な表現がある場合があります。

また、当事務所のブログ記事に関するご質問には一切回答致しません。