プレライズ会計事務所|スモールビジネスの資金調達をサポート 東京・池袋の公認会計士・税理士事務所
プレライズ会計事務所
TEL:03-6887-1039
10:00〜17:00(月〜金)

よくある質問

初めて税理士へのご依頼を検討中の方

Q.税理士はどのようなことをしてくれるのでしょうか?

A.税理士は、税理士法に規定された独占業務として、納税者からの税務相談に応じ、納税者の代わりに税務書類を作成・提出します。税務調査が発生した場合は、税務署の調査担当者への対応などもします。また、税務申告の前提となる日々の会計業務を通じて資金繰りや節税対策などのご相談に応じます。

 

Q.訪問頻度はどのくらいですか?

A.原則として、毎月訪問し直接のご面談をお願いしていますが、お客様のご要望に合わせて訪問頻度や面談方法(Web会議など)を調整させていただきます。

 

Q.新規開業に伴い創業融資を受けたいのですが、相談に乗って頂けますか?

A.新規開業で借入が必要な場合には、まずは政府系金融機関である日本政策金融公庫(旧:国金)を活用します。公庫では、新規開業の事業者のみを対象とした融資制度があり、優遇金利で設備資金や運転資金の融資を受けることができます。

 

Q.セカンドオピニオンとしての依頼は可能ですか?

A.可能です。現在の顧問税理士では対応できない問題や、他の税理士のアドバイスも参考にしたいなど、セカンドオピニオンを求めるお客様のご依頼を受け付けております。

 

Q.決算申告のみでもお願いできますか?

A.可能ですが、顧問サービスとして掲げている報酬金額は、顧問契約を頂いているお客様に向けた料金となりますので、別途お見積となります。

 

Q.遠隔地でも対応できますか?

A.可能です。弊事務所の約5割は関東以外に拠点があるお客様です。
電話やメール、チャットツール、Web会議などを使用することで、問題無くサービス提供できています。

 

Q.出張対応はできますか?

A.可能です。実費として、交通費・宿泊費等を頂くのみで、出張料金は頂いておりません

 

税理士変更をご検討中の方

Q.税理士変更を検討していますが、タイミングはいつがいいですか?

A.いつでも可能です。変更のタイミングを決算期に合わせる必要はなく、年度の途中からでも問題なく対応可能です。

 

Q.現在契約中の税理士どのように伝えればいいですか?

A.契約解除の旨を伝えれば基本的には問題はありません。変更の理由などを問われるかもしれませんが、お茶を濁す伝え形でも構いません。大事なのは契約解除の意思をハッキリと示すことです。

 

会計ソフト(クラウド会計)について

Q.クラウド会計は何を選べば良いですか?

A.クラウド会計ソフトとして、次の中から操作方法やユーザインターフェース、アクセスコントロール、他ソフトとの連携などを検討して頂き、自社に最も合ったものを選択して頂いております。

  • A-SaaS
  • freee
  • マネーフォワードクラウド

 

Q.クラウド会計以外のソフトを使用したいのですが対応可能ですか?

A.誠に申し訳ありませんが、当事務所としては上記以外の会計ソフトは対応しておりません。お客様が他の会計ソフトをお使いの場合には、クラウド会計への移行をお手伝いさせていただきますので、ご相談ください。