プレライズ会計事務所|スモールビジネスの会計・税金・財務をサポート 東京・池袋の公認会計士・税理士事務所
プレライズ会計事務所
TEL:03-6887-1039
10:00〜17:00(月〜金)

IPO支援サービス

IPO(株式上場)とは

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し投資家に株式を売り出すことをいいます。

株式上場に際して、通常は新たに株式が公募されたり、上場前に株主が保有している株式が売り出されます。

 

株式上場をするメリットは、金融市場から直接資金調達することが可能となること、また上場することで知名度が上がり社会的な信用を高めることができることなどがあります。

 

IPOを成功させるためには、上場会社としてふさわしい社内体制が構築されているかなど、証券取引所の審査(上場審査)をクリアしなければなりません

そのための準備として、課題把握と対応スケジュ ー ル立案、会計制度・内部管理制度の構築、監査法人による会計監査対応、上場申請書類の作成、上場審査への対応などが必要となります。

 

 

サービス内容

上場準備会社の各ステージ(創業期、飛躍期、公開直前期)に応じた各種IPOコンサルティングサービスを提供します。

IPO実務を経験している公認会計士が、IPO実現をサポートします。

 

短期調査(ショートレビュー)・IPOスケジュール立案

株式公開に向けて、現状と株式公開のための課題などを、調査し把握する短期調査(ショートレビュー)が必要となります。

そこで把握された課題を解決して上場審査に合格するよう、適切な株式公開のスケジュールを立案します。

 

事業計画作成・資本政策立案

事業計画は、客観的かつ実現可能なものでなければなりません。

ビジネスの成功はもとより、株式公開を成功するためには、経営者のプランや思いを事業計画として、現実的な数字に落とし込んで表現する必要があります。

資本政策は、上記事業計画をもとにして立案しますが、株主の既得権などにより後からの軌道修正は難しいため、資金調達と株主構成を最適解を念頭に置きながら、慎重に策定しなければなりません。

 

内部管理体制の整備と業務改善

コーポレートガバナンスの充実、内部統制の整備・運用、社内管理体制の構築は、上場審査において非常に重要な事項です。

株式公開準備の中でも、最も時間がかかり、かつ、継続的に取り組んでいかなければならない重要課題です。

 

当事務所では、諸規程の整備・運用、予算実績管理制度の導入、内部監査など、様々な支援を提供しています。

人的リソースが不足している会社様に対しては、助言業務だけではなく、アウトソーシングとして業務を引き受けることが可能です。

 

申請書類等の作成代行

株式公開申請書類(Ⅰの部、Ⅱの部など)、決算短信、有価証券報告書、事業報告等の申請書類関係については、作成の助言又は作成代行サービスを提供します。

 

株式公開審査対応支援

証券会社審査および証券取引所審査について、株式公開のための上場申請から書面審査、審査担当者からのヒアリングに対して、豊富な上場審査対応コンサルティングの経験により的確なサポートをいたします。

 

 

お問い合わせはこちら