プレライズ会計事務所|スモールビジネスの会計・税金・財務をサポート 東京・池袋の公認会計士・税理士事務所
プレライズ会計事務所
TEL:03-6887-1039
10:00〜17:00(月〜金)

【非営利法人会計】非営利法人の資金調達手段「ファンドレイジング」とは

ファンドレイジングとは

ファンドレイジング(fund-raising)」という言葉をご存じでしょうか。

これは、NPO法人をはじめとした民間の非営利団体が必要な活動資金を個人または法人あるいは政府などから集める行為をいいます。

民間の非営利団体には、社会福祉法人や公益法人も含まれています。

 

 

ファンドレイジングの方法

資金調達手段としては、会費や寄付金の募集、クラウドファンディングの実施、補助金・助成金の申請など様々なものがあります。

ただし、ファンドレイジングは単なる資金集めの手段ではありません

NPOなどが、社会課題の解決のための活動や、理想的な社会の姿を実現するための活動を示し、それに対する賛同者の共感を得ながら活動への参画を促進していくための手段のひとつとされています。

「何でもいいから資金を集めることができれば良い」というわけではないのです。

そのNPOなどでは、課題解決と賛同者の共感・参画という観点を踏まえつつ、どういった手法が適切であるのかをきちんと見極めて一番効果的な手段を選択する必要があります。

例えば、寄附金を集めるのであれば、団体の活動情報をまとめた広報誌などを発行して活動内容を知ってもらうなどもありますが、最近ではSNSを積極的に活用し、活動情報をこまめに発信していくことや、賛同者との双方向コミュニケーションの活発化を図ることなども重要となっています。

また、賛同者が寄付を行いやすくすることも大切であり、オンラインでのクレジットカード決済環境を整備したり、各種電子マネーで寄付ができるようにするといった取り組みも考える必要があります。

 

 

ファンドレイザーとは

NPOなどでファンドレイジングを担う人を「ファンドレイザー」と呼びます。

ファンドレイザーは、NPOの職員が担うこともあれば、専業のファンドレイザーがプロボノとして参画するケースもあります。

ファンドレイザーは、単なる広報スキルだけではなく、組織の成長・発展戦略を考える能力や、プレゼンテーション能力、寄付に関する税務知識など、幅広い知識が必要です。

こうした知識は、これまでは実務経験を積み重ねながら学んでいったところもあるでしょう。

特にファンドレイズに関する未経験者の方は、知識を体系的に学べるという点において、特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会が実施する「認定ファンドレイザー」、「准認定ファンドレイザー」という資格の取得や、資格取得のための研修受講などを検討してみるのもよいでしょう。

【注意事項】会計・税金のコラムについて

【免責事項】

ブログ記事を参考にしたことによるいかなる不利益等も当事務所は一切の責任を負いません。

また、記事は同業専門家に向けて書いているわけではなく一般の方に向けて書いているものです。

記事内容の正確性については細心の注意を払っておりますが、専門用語を多用するのではなく、より理解しやすいよう平易な表現にて記事を書くことを心がけています。そのため、一部正確性に欠ける部分や曖昧な表現がある場合があります。

 

【ブログ記事に関するご質問について】

当事務所のブログ「会計・税金のコラム」について、当事務所との間にご契約を頂いていない方、またはご契約の見込のない方からの内容に関するご質問には一切回答致しません

これは、業務多忙につき無料相談の機会を一切設けていない当事務所として、できる範囲にて無料の情報提供を行わせて頂こうという趣旨に基づき記事を掲載しているためです。コメント欄を設けていないのもそのためです。

読者の方におかれましては、何卒ご理解頂きますようお願い致します。

コメントを残す